スマートハウスってなあに?

スマートハウスとは、自宅ででエネルギーを創り、蓄え、地球と仲良く快適に暮らす、次世代型エコ住宅です。

スマートハウスは、エネルギーの自給自足をめざします。

自宅で電気とお湯をつくる~燃料電池「エネファーム」

スマートハウスの中心となるのが、燃料電池です。

エネファームは、自宅で都市ガスを使ってクリーンに発電、同時にお湯もつくりだすシステムです。

都市ガス中の水素と、空気中の酸素を化学反応させることで発電、そのときの熱を有効利用してお湯をつくりだします。

CO2の排出量を抑えながら、同時に光熱費もダウン、エコなのに高効率なシステムです。

停電時も安心!家庭用蓄電池

エネファーム、太陽光発電でつくった電気は、蓄電池に蓄えましょう。

停電時も照明や、冷蔵庫、テレビなどの家電製品を長時間使用可能です。

分電版に接続、停電時は自動で稼動しますので、継続的に電気が使えます。

本システムは、「エネファーム」に蓄電池を併設する外付け式(オプション)です。

既に設置されている「エネファーム」にも後付けで蓄電池の設置が可能です。